生殖工学研究室

生殖工学研究室では、生殖工学に関連する技術、機器およびリソースの研究開発を行っています。これらの主目的は、実験動物の品質規格のもとになる「原種」の保存・収集・復元、実験に使用する材料の作製から供給、新しい実験動物の作製等です。
実中研では、生殖工学技術の開発改良を40年前から継続しています。例えば胚の超低温保存技術を、マウスは80年代・ラットは90年代に実用化し、1995年にリソースバンクを構築して系統保存を行っています。また、遺伝子改変動物の作製は、マウスは80年代・ラットは90年代から開始しています。

生殖工学研究室画像

現在では、「時間を留める」ための生殖細胞・培養細胞・組織・臓器の超低温保存、顕微操作、遺伝子改変動物の作製に関連する研究に注力しています。例えば、近年開発した胚(ラット、マウス等)およびES細胞(霊長類等)のガラス化保存法は、保存液のP10とPEPeSを製品化して一般利用されています。また、顕微操作の自動化の研究開発では、自動化・電動化したマニピュレーターを用いて総合自動胚操作システム(IAEMS)を構築し、既にマウスのDNAインジェクションやES細胞インジェクション、ラット・マウスの顕微授精(ICSI)で再現性のある結果を確認しています。生殖工学は、実験動物学・医学・薬学・生物学等にとって必要な分野なので、今後も研究開発を継続致します。

*Integrated Automatic Embryonic Manipulation System

※代表的な研究論文
  1. Establishment of an integrated automated embryonic manipulation system for producing genetically modified mice.
    Tomoo Eto, Hiroki Ueda, Ryoji Ito, Tsukasa Takahashi, Toshiaki Watanabe, Motohito Goto, Yusuke Sotomaru, Nobuaki Tanaka, Riichi Takahashi.
    Scientific Reports. 2021 Jun 3;11(1):11770.
  2. Protocols for Cryopreservation and Rederivation of Rat Gametes.
    Takizawa A, Eto T.
    Rat genomics. 2019;2018:131-149.
  3. Strain preservation of rats: vitrification of two-cell stage embryos for multiple inbred strains.
    Eto T.
    Cryo Letters. 2015 Mar-Apr;36(2):114-9.
  4. Strain preservation of experimental animals: vitrification of two-cell stage embryos for multiple mouse strains.
    Eto T, Takahashi R, Kamisako T.
    Cryobiology. 2015 Apr;70(2):150-5.
  5. A study on cryoprotectant solution suitable for vitrification of rat two-cell stage embryos.
    Eto T, Takahashi R, Kamisako T, Hioki K, Sotomaru Y.
    Cryobiology. 2014 Feb;68(1):147-51.
  6. Application of a new convenience gender sorting method for mouse spermatozoa to mouse reproductive engineering technology.
    Hashimoto H, Eto T, Suemizu H, Ito M.
    J Vet Med Sci. 2013 Feb;75(2):231-5.
  7. Comparative study of doses of exogenous progesterone administration needed to delay parturition in Jcl:MCH(ICR) mice.
    Hashimoto H, Eto T, Endo K, Itai G, Kamisako T, Suemizu H, Ito M.
    Exp Anim. 2010;59(4):521-4.
  8. ラット受精卵の採取・保存・個体復元
    Collection, cryopreservation, and recovery of rat embryos Collection, cryopreservation, and recovery of rat embryos.

    Eto T.
    実験動物技術 2007. Jun 1;42(1):41-46.

PAGE TOP

Copyright © Central Institute for Experimental Animals