代表的な実験動物

ポリオマウス|その他の実験動物

ポリオ撲滅プログラム

  1. 世界保健機関WHOは世界からポリオを撲滅することを目指し、世界ポリオ撲滅プログラムを展開中。
  2. WHOの感染症部門の中のポリオチームに、世界中のポリオ発生に関する情報が集結。毎年10月にGenevaのWHO本部において、 世界中からポリオに関する政府機関とポリオワクチン生産企業が集合し、今年の市場分析と来年の必要ワクチン数が議論される。
  3. その会では今後5年-10年の方針や新たなワクチンの開発方針などが議論される。この会議の結果に基づき、ユニセフが世界入札を行い、 入札結果に基づき企業毎のワクチン生産量が決定される
  4. それに基づき、日本からポリオマウスが各国に出荷される

ポリオ撲滅の状況

1988年
125カ国以上で発生

2015年
2カ国まで減少

引用:WHO
POLIO GROBAL ERADICATION INITIATIVE ANNUAL REPORT 2015
代表的な実験動物

PAGE TOP

Copyright © Central Institute for Experimental Animals