イベント

In vivo 実験医学シンポジウム

実中研は、高品質で均質な実験動物の開発により、医療や創薬の基盤技術の形成に貢献してまいりました。
生命科学・医学・医療・創薬の発展に欠かすことのできないin vivo 実験医学を振興するため、例年テーマを定めシンポジウムを開催しております。

第13回 In vivo 実験医学シンポジウム

「アクアポリン研究の最前線」
開催日 2019年11月27日
開催場所 学士会館
特設ページ こちら

第12回 In vivo 実験医学シンポジウム

「ヒト腫瘍免疫研究の新展開とがん免疫療法の開発」
開催日 2018年11月21日
開催場所 学士会館
内容 こちら
抄録 こちら

第11回 In vivo 実験医学シンポジウム

「精神・神経疾患における病態解明と治療への応用」
開催日 2017年11月22日
開催場所 学士会館
内容 こちら
抄録 こちら

第10回 In vivo 実験医学シンポジウム

「わが国の創薬研究の現状と今後の展望」
開催日 2016年11月11日
開催場所 学士会館
内容 こちら
抄録 こちら

第9回 In vivo 実験医学シンポジウム

「免疫疾患における動物モデルを用いた病態解明と治療への応用」
開催日 2015年12月3日
開催場所 学士会館
内容 こちら
抄録 こちら

第8回 In vivo 実験医学シンポジウム

「消化器疾患をにおける動物モデルを用いた病態解明と治療への応用」
開催日 2014年11月13日
開催場所 学士会館
内容 こちら
抄録 こちら

第7回 In vivo 実験医学シンポジウム

「がん疾患モデルを用いた発がん解明とがん医療への展開」
開催日 2013年11月7日
開催場所 学士会館
内容 こちら

第6回 In vivo 実験医学シンポジウム

実中研設立60周年記念によせて『再生医療と疾患モデル樹立への新たな挑戦』
開催日 2013年2月7日
開催場所 キャンパス・イノベーション東京
内容 こちら

第5回 In vivo 実験医学シンポジウム

『遺伝子組換え動物の四半世紀と今後の展望』
開催日 2011年12月8日
開催場所 学士会館
内容 こちら

第4回 In vivo 実験医学シンポジウム

『In vivo 実験医学の今後の展望』
開催日 2011年2月23日
開催場所 学士会館
内容 こちら

第3回 In vivo 実験医学シンポジウム

『食品の機能性/安全性評価へのIn vivo 実験医学の応用』
開催日 2009年12月9日
開催場所 学士会館
内容 こちら

第2回 In vivo 実験医学シンポジウム

In vivo 実験医学の創成と展開のためのヒューマンバイオセンシング技術
開催日 2008年12月17日
開催場所 慶應義塾大学医学部 北里講堂
内容 こちら

第1回 In vivo 実験医学シンポジウム

ゲノム解析から In vivo 解析への回帰
開催日 2007年11月26日
開催場所 つくば国際会議場 中ホール
内容 こちら

PAGE TOP

Copyright © Central Institute for Experimental Animals