代表的な実験動物

次世代型免疫不全マウス|ヒト化マウス

次世代型免疫不全マウスリスト

ヒトサイトカイン遺伝子
系統名 特徴 論文
NOG-hIL-2 Tg ヒトNK細胞の分化亢進 Katano I et al. J Immunol 2015
NOG-hGM-CSF/hIL-3 Tg ヒトミエロイド系細胞の分化亢進 Ito R et al. J Immunol 2013
NOG-hIL-4 Tg GVHDの抑制 Kametani Y et al. PLoS One 2017
NOG-hIL-5 Tg ヒト好酸球の分化亢進 Ito R et al. JCI Insight 2018
NOG-hIL-6 Tg 免疫抑制性マクロファージの誘導 Hanazawa A et al. Front Immunol 2018
NOG-hIL-15 Tg ヒトNK細胞の長期維持 Katano I et al. Scientific Reports 2018
NOG-hIL-1β/IL-23 Tg ヒトTh17細胞の誘導  
NOG-hG-CSF KI ヒト好中球の分化誘導  
NOG-hM-CSF Tg ヒトマクロファージの分化誘導  
C.B.17-scid-hIL-4 Tg HIV感染モデル Okuma K et al. J infect dis 2008
BRG-hIL-4 Tg HIV感染モデル Okuma K et al. J infect dis 2008
MHC/HLA遺伝子関連
系統名 特徴 論文
NOG-HLA-A2 Tg ヒト細胞性免疫応答の亢進  
NOG-HLA-DRA/B 0405Tg ヒト液性免疫応答の亢進 Suzuki M et al. Int Immunol 2012
NOG-Iab/b2m dKO GVHDの抑制 Ashizawa T et al. Clin Cancer Res. 2017
骨髄微小環境再構築
系統名 特徴 論文
NOG-Jagged1 Tg 骨粗鬆症モデル Negishi N et al. Exp Hematol 2014
NOG-Delta like 1 Tg 大理石病様モデル Ito R et al. Exp Hematol 2012
NOG-Wv/Wv, Wv/+ ヒト造血系細胞の生着亢進  
NOG Wsh/Wsh マウス肥満細胞の欠失  
NOG-SDF1α Tg 骨髄ニッチ構築  
NOG-SDF1β Tg 骨髄ニッチ構築  
NOG-N cadherin Tg 骨髄ニッチ構築  
NOG-Angiopoietin 1 Tg 骨髄ニッチ構築  
ヒト肝臓再構築
系統名 特徴 論文
NOG-UPA Tg ヒト肝臓モデル Suemizu H et al. Biochem Biophys Res Commun 2008
NOG-TK Tg ヒト肝臓モデル Hasegawa M et al. Biochem Biophys Res Commun 2011
無毛免疫不全マウス
系統名 特徴 論文
NOG-hairless 無毛NOGマウス  
BRG-nude 無毛BRGマウス  
その他
系統名 特徴 論文
NOG-pRORγt-γc Tg マウスリンパ装置の回復 Takahashi T et al. Front Immunol 2018
NOG-EGFP Tg 全身性GFP発現NOGマウス Shima K et al. J Exp Clin Cancer Res 2012
NOG-mIFNγ Tg マウスIFNg過剰発現NOGマウス  
NOD-scid-mIFNγ KO マウスIFNg 欠損NOD-scidマウス Ito R et al. J Immunol 2012
BALB/c-RAG2, gc dKO (BRG) BALB/c背景RAG2,IL-2Rgc欠損マウス Traggiai E et al. Science 2004
B6-RAG2, gc dKO (B6RG) B6背景RAG2,IL-2Rgc欠損マウス  
NOD-RAG2, gc dKO (NRG) NOD背景RAG2,IL-2Rgc欠損マウス Katano I et al. Exp Anim 2014
NOG-bc KO NOG背景サイトカイン共通β鎖欠損マウス  
代表的な実験動物

PAGE TOP

Copyright © Central Institute for Experimental Animals